こんにちは、インカムです。

今日はツイッターの凍結基準についてお話ししたいと思います。

ツイッターで集客やアフィリエイトをする上で
ツイッターアカウントが凍結されたということは
1回はあるのではないでしょうか?

僕は何回も経験があります。
最近は1度に20人くらいフォローをして
すぐに凍結されたことまであります。

凍結が起こる原因としては
一気にフォローをしすぎるということがあげられます。

時間を空けながら徐々にフォローをするのなら凍結はしにくいのですが
一気にフォローをするとスパム行為と見なされることがあるようです。

もう一つはブロック数やスパム報告をされる数ですね。
一方的にフォローをしたりネットビジネス系のアカウントを作ると
ブロックされる可能性は高いです。

最近はフォローマティックのような凍結対策が施されている
ツールもありますがそれだけに頼らないで別の方法で
フォロワーを増やすことも検討したほうがいいですね。

フォローをたくさんしてフォロワーを増やすという方法だけでは
これからはなかなか通用しなくなっていくでしょう。

ツイッターのアルゴリズムも常に変更されているので
安全な範囲えフォローツールを動かしていても
突然ツイッターが凍結されたなんてことも可能性はありますからね。

こつこつと育ててきたアカウントが凍結するなんてことは
できるだけ避けたいです。

ちなみに僕は今は1人もフォローしなくても
毎日最低でも数百人以上
多いときでは1000人以上のフォロワーが増えています。

なぜそのようなことができるのかというと
シェアされるつぶやきをしているので
フォロワーがつぶやきをどんどん拡散してくれているからです。

その結果何もしなくてもどんどんフォロワーが増えています。

しかも、ツイッターボットを使っているので
すべてほったらかしです。

この方法で莫大なツイッターのフォロワーを増やせれば
楽天アフィリエイトで1日に8000クリックさせることも可能です。

フォローマティックとこの方法を併用すれば鬼に金棒状態だと思いますね。

この方法が気になる人はこちらを見てください。

→ フォローマティックの特典